出動File No.33 〜家族キャンプ 兵庫・鳥取・岡山周遊〜

一年前の連休も東に向けて出ましたが、ここのところの雨続きぶ九州や山口では土砂災害が多かったため、今年も東に向けて出ることにしました。

読み込み中
今回も金曜出発。高速にすぐ乗りました。写真は山陽道から分岐して広島道に入ったところの久地S.A。
最近、こっち方面に出るときは必ずここでトイレ休憩。家を出てすぐ(まだ広島市内)ですが、トレーラーの具合等を確かめるためにも寄っています。

読み込み中
中国道を1時間ほど走って、かなり明るいこちらは七塚原S.A。前回のキャンプの帰りに寄ったS.Aの上り線です。
ここにはラーメン屋の「とん太」が入っていますが、ラストオーダーは22時半と遅く、今度来るなら食べずに出て、 ここで食事するのも良いと思いました。

読み込み中
これまたおなじみの私の晩酌状態。実は、上の七塚原はトラックが多く、暑いので帝釈峡S.Aまで来たのでした。
ここは涼しいのですが、トラックは少ないのに後から真後ろにトラックがエンジンをかけたまま停車、明け方までトラックの走行音も激しく(車道が下り坂だったため) あまりよく眠れませんでした。

読み込み中
みんな寝不足なのに何故か7時には全員起床。まだS.Aも開いていません。

読み込み中
大夢がリアに上ってのんびりしてると思ったら、この後また30分ほどここで寝てました。

読み込み中
朝食は家から持ってきたご飯と、ラーメンを汁代わりにしました。

読み込み中
今日はどこまで行けるかな。城之崎温泉まで行きたいが、時間が読めません。天気は少し悪い感じです。

読み込み中
途中何度か休憩をとり、福崎I.Cで下りる予定でしたので、手前の安富S.Aにてトイレ休憩。

読み込み中
福崎I.Cを下りると一般道は渋滞していました。郊外に出るとスムーズに流れ始め、やってきたのは道の駅「朝来(あさご)」。

読み込み中
ここの道の駅内で昼食です。大夢はざるうどん、誠ちゃんは冷やしうどん、私はおろしうどんでした。

読み込み中
さて、一気に山陰まで走ってこちらは城之崎にあるマリンパークに着いたところです。
第二駐車場は広く、普通車と同じ¥600でどこにでも停めてくださいとのことでした。

読み込み中
駐車場からは長いエスカレーターがあるので楽です(但し下りは階段)

読み込み中
大人\2,310、幼児\570は少し高めですが、なかなか大きな水族館です。
なお、JAFの優待券を持っていくと10%引きになります(ウチは忘れて行ったので意味ナシ)

読み込み中
大夢はよそ見、誠ちゃんの手はブレブレ。フラッシュ禁止なので撮影が難しいです。

読み込み中
浮上してきた銭形アザラシ。顔が愛くるしくてかわいかったんだけど、ワケわからん写真になりました。

読み込み中
誠ちゃんはコウテイペンギンがお気に入り。

読み込み中
外の水槽ではアシカが何やら吠えていました。

読み込み中
一見、出口から出たように見えますが、ここは屋外イルカショーへと続く園内の一部です。

読み込み中
屋外のイルカショー(写真撮るの忘れてた)が終わって、今度は屋内のイルカショー(?)

読み込み中
なかなか凝った設備になっていて、水底からステージが上昇。説明員とイルカが上に上がってきて 身体の生体について説明があります。

読み込み中
小型カメラでイルカの細部を写したものが目の前の大型スクリーンに映し出されます。冷房も効いていて気持ちよく見ることができました。

読み込み中
マリンパークを後にしたものの城之崎温泉はやはり本場!温泉郷はトレーラーで入って行くのは危険と判断。 そのまま南下(つまり後戻り)して、神鍋高原へ。
道の駅「神鍋高原」に到着です。ここは温泉もいろいろあり、水着を着て入る風呂と裸湯とあります。私たちは裸湯のほうに入りました。

読み込み中
温泉に入ってサッパリした後はそのままトレーラーでゆったり・・・のつもりだったのですが、大型レーンは キャンピングカーがいろいろ来ていて、中にはエンジンかけっぱなしのもあって、移動しました。
こちらは温泉タワーから見えた道の駅裏側の駐車場の一角。たぶんスキーシーズンは臨時駐車場にもなるところなのでしょう。かなり広いスペースですが、小心者の軽コロ家は端っこの外灯の近くに。
同じ敷地に芦田@京都さん、美濃@大阪さんもキャンピングされていました。ここでテーブルやら広げるのはどうかと思ったんですが、皆さんも同じ思いだったそうです。ただ、道の駅の区画駐車場でテーブルを広げるのは 難しいと思ったとのことでした。ウチも、中で調理するのは暑いし、初のテーブル披露です。

読み込み中
・・・と、そこに見覚えのあるワンボックスが入ってきて、目の前に止まりました!
この車の主は、花房@岡山さん。すぐ横のキャンプ場でゆったりされていて、もう娘さんと奥様はおやすみになられたから、 自分だけ温泉に入りに来たら、ウチに気づかれたんだとか。この連休、ゆったりここで過ごされるとのことでした。

読み込み中
それにしても、もっと普通のキャンプ場で広げたかったのだが、今回はこんなところが初披露目。 作っているのは鶏のサッパリ煮です。

読み込み中
あまりに暑いので(高原なので涼しかったのですが、トレーラー内には熱がこもっていたのです) 外でお食事。

読み込み中
外で食べるとおいしいねぇ〜!そう言ったのは大夢でした。だんだんキャンパーになりつつあるのかな?
ちなみに、変な光が入っているのは大夢の服の刺繍に反射したせい。

読み込み中
誠ちゃんと大夢も寝静まりました。外灯の下で明るかったのですが、逆に虫が外灯に集まってトレーラーには虫が来ず、快適でした。
この後珍しく綺麗に片づけて(やっぱ所詮P泊ですから、ほったらかしにはできませんよね)美濃さんと芦田さんのトレーラーにご挨拶、ただ、昨夜寝不足 でしたので、そこそこで切り上げて休みました。

読み込み中
翌朝・・・今日もみんな7時起床です。写真は美濃さんと芦田さんの駐車状況。

読み込み中
ウチとの距離。ウチは入り口付近でしたので、結構目立っていたかもしれません。

読み込み中
今朝は大夢のリクエストで、ホットケーキ。幸いトレーラー内にミックス粉が残っていたので朝食メニューとしました。

読み込み中
バターを塗って、シロップ(賞味期限切れてたけど大丈夫だよねー!砂糖の固まりみたいなもんだし)をかけて、 大夢はご満悦。もちろん私も誠ちゃんも焼いて食べました。

読み込み中
さて、神鍋からR9にトンネルを抜け、県道4号で香住町(山陰海岸)を目指しました。 写真は道の駅『あまごの里・矢田川』。

読み込み中
香住町はそのまま通り過ぎ、海岸を見物しながら、ここは浜坂。私が便意を催して路側帯へ。 (食事中の方ゴメンナサイ)

読み込み中
浦富海岸を過ぎて、ここは鳥取県岩美郡岩美町大谷。とある空き地に駐車。

読み込み中
実は私の親戚がいるんです。(叔母が母の妹)昔は夏休みになると従兄弟を訪ねて1週間ほど滞在していた懐かしいところです。
思いっきり元気な叔父さんと叔母さんに会えてよかったな・・・あとお婆さんも元気でなにより・・・。
従兄弟は留守でしたが、お昼までご馳走になってしまい、すみませんでした。
写真は庭先で。昔は酒蔵もあった由緒あるお屋敷です(今でも酒屋を営んでおられます)

読み込み中
上の親戚宅で「泊まって行けや」というのを丁重にお断りして、松江まで行くつもりだったのが、やはり 時間を費やしてしまい、松江まで行くのは困難と判断、前に行った犬挟に行ってみたのですが、ここもまた魚市場は縮小していて、それに引き替え 車やバスは非常に多くなっており、ちょっと離れてはいるものの奥津温泉まで走ってみました。

読み込み中
大夢は少し眠そう。。。温泉は・・・と見てびっくり! 着いたのは17時50分でしたが18時以降やっている温泉は1件だけ。しかも大人\900!!
早速家族会議でしたが、ここは足踏み洗濯でも有名な温泉。汗もいっぱいかいてるし、たまにはこういう有名な温泉に入っても いいんじゃない?という誠ちゃんの意見(?・・・と私の意志もあったかな^^;)で、ここに泊まることにしました。

読み込み中
道の駅からは階段で、温泉郷に下りていきます。

読み込み中
ひなびた温泉街が軒を連ねています。

読み込み中
いわゆる「足踏み洗濯」を観光にしている河原です。誠ちゃん曰く「こういう景色見れただけでもいいよね〜」って、そういうもんなのか?女心ってわかんない〜!

読み込み中
流石に料金が高いだけあって、立派な構えです(花美人の湯)

読み込み中
中に入ってもかなり豪華!お湯はと申しますと、少しぬめりのある温泉で、風呂上がりにスベスベするのが特徴です。
誠ちゃんは、「本物は良い!!!」と興奮気味でした。内湯、露天風呂、サウナ、ちょっと変わった感じでドーム天井の風呂に花を浮かべて、照明が虹色に変わる「花風呂」というものがあります。 寝湯ですが、かなりリラックスできます。

読み込み中
トレーラーに帰ってお食事。今夜のレシピは、朝来の道の駅で買った、ピーマンの味噌炒めとトマトのサラダ、
犬挟で買ったサーモンのタタキ(これがメチャ旨!)、ペペロンチーノとご飯でした。

読み込み中
大夢は食べるとリアでお絵かき・・・ならぬ、カタカナ字の練習をしていました。そんなん焦らんでも嫌でもやらされるときがくるよ〜〜(笑)

読み込み中
こちらは変わって朝食風景。今回の旅は全員朝7時に起床という優秀さ。
今朝はウインナーをパンに挟んでの朝食です。

読み込み中
そして走行中。ん?なんか違う?
そうです。誠ちゃんが珍しく自ら進んで運転です。(しかも一般道!!)
最初は緊張していましたが、直に慣れてきて普通に(笑)

読み込み中
2車線になるとだんだん自が出てスピードもアップ(恐)
実はこの直前に対向車線で対向車の運転手が誠ちゃんを見て「おっ?!」という顔をしたりして、 ずいぶん気を良くしていたのでした。

読み込み中
そんなこんなでR179からR181に入り、そのまま誠ちゃんの運転で道の駅『久米の里』にきました。

読み込み中
流石にバックは私がしましたが、誠ちゃんは久々しかも一般道を走れた自分に満足そう。

読み込み中
こちらはR181を走った先の道の駅『メルヘンランド新生』

読み込み中
R183に入って、なんとなく連結器あたりから異常音がし始めて気になったので停車。
原因は、玉とカップラーの間のグリス切れでした。今回ずっと外さなかったのが原因だったようです。スプレーグリスを注入して音はしなくなりました。

読み込み中
広島県に入り、着いたのは前のキャンプで来ていたクロカンパーク内にある「すずらんの湯」

読み込み中
ここは温泉もいいけど、今回は少し遅い昼食もとることに。
3人とも『穴子天丼』にしました。大夢にとっては大目でしたがそれでも大夢も半分強平らげました。 風呂上がりのサッパリで、おいしいものを食べる瞬間って幸せですね。

読み込み中
最初の写真にもでてきた、久地S.A。雷が鳴っていて、駐車場に帰ってから降り出すと困るので、ここでトレーラー内の 降ろすべき荷物をヘッドに移動しました。
広島着は17時。。。ゆったりとした良い旅となりました。

ちょっと走る時間が長すぎた気がします。もう少しゆったりのんびりできればよかったんですけれど。。。